※マイナビ等のプロモーションを含みます

20代の転職はスキルなしでも可能!転職のコツを知って内定獲得へ

20代の転職はスキルなしでも可能!転職のコツを知って内定獲得へ

20代であれば男性・女性、20代前半・後半に関わりなくスキルなしでも転職できます。

スキルなしの20代が転職を成功させるコツは以下の3つです。

  • 早くに行動する
  • 転職支援サービス(無料)を利用する
  • 志望動機などの選考対策を十分に行う

本記事では他にもスキルなしでも転職できる理由や、注意事項、スキルが身に付くおすすめの職種などを紹介していますので、ぜひご覧ください。

20代転職に特化した転職エージェントをお探しの方へ

20代転職に特化した転職エージェントをお探しの方には、業界大手マイナビが運営する20代専門の転職エージェントであるマイナビジョブ20’sがおすすめです

スキルなしでの転職に不安がある場合でも、無料の適性診断の結果と自分の興味がある仕事や将来身に着けたいスキルなどの希望から、未経験・スキルなしでも転職できる可能性のある求人を紹介してもらえます

さらに求人紹介だけではなく、志望動機や応募書類の作成、面接対策などのサポートも受けられます。

本文中で他にもスキル不足の20代の転職におすすめの転職エージェントを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

マイナビジョブ20’sの転職支援サービスはこちら

Contents

スキルや資格がない20代が転職できる理由

スキルや資格がない20代が転職できる理由

冒頭でもお伝えしたとおり20代はスキルや資格なしでも転職できます。

採用担当者が20代の転職希望者に期待しているのは「入社後の伸びしろ」です。

厚生労働省の調査で、採用選考で最も重視したのは「職業意識・勤労意欲・チャレンジ精神」との結果がでました。

参考:厚生労働省 平成30年若年者雇用実態調査の概況-2若年労働者の採用状況

参考:厚生労働省 平成30年若年者雇用実態調査の概況-2若年労働者の採用状況

20代は仕事の経験が浅く、スキル不足で実績がないため転職後も即戦力を期待できません。

そのため入社後に戦力化する見込みのある潜在能力を採用担当者は判断します。

筆者も20代のスキルや資格のない未経験者を採用する際には「現段階で何が出来るか」よりも「どんなことをしたいのか。そのための努力をして達成する見込みはあるのか?」を重視して採用活動をしていました。

若くて体力がある20代は様々なことを吸収することが出来る状態です。

そこに期待されて評価されるため、仕事への意欲を示せるように以下の3つは必ずやってください。

  • 会社の理念をしっかりと理解する
  • 志望動機の完成度を高める
  • 入社後の1~3年程度のキャリアプランを伝えられるようにする

上記3つをしっかりと伝えることで、より内定率が高くなります。

これらを考慮して志望動機などもしっかり書けるようにしましょう。

スキルなしでの転職は早い方が有利

20代は男性・女性に関わらずスキルなしでも転職できるということはおわかりいただけたかと思いますが、早いに越したことはありません。

日本企業はスキルよりも年齢が若い人を採用する傾向にありますが、20代も後半となると、即戦力が期待される年齢に入ってくるため、再就職が厳しくなる傾向にあるためです。

若ければ若いほどポテンシャル採用といって、スキルや経験よりも人柄や素質を見て採用される可能性が高くなります。

スキルなしの転職には、年代別に対策を練る必要があります。

それぞれについて解説します。

20代前半(~25歳・26歳)・第二新卒の転職ならスキルなしが前提

一般的に第二新卒と言われる20代前半での転職は、スキルがないことが前提となっています。

第二新卒は若いため入社後にスキルを身につければよいと企業側は考えているためです。

むしろ、第二新卒は転職前の会社で基本的なビジネスマナーを身に着けているという考え方から、比較的喜んで採用したがる企業が多くなっています。

スキルがなくても転職が簡単にできる可能性が高いため、第二新卒と呼ばれる年代のうちにいち早く動く必要があることを理解しておきましょう。

20代後半(28歳・29歳)スキルなしの転職はチェックが厳しくなってくる

20代後半(28歳・29歳)スキルなしの転職はチェックが厳しくなってくる!

スキルのない28歳・29歳の20代後半の転職は未経験でも採用はされるものの、チェックが厳しくなってくる年齢です。

年齢が上がるほど入社後に早く戦力として活躍してほしいのが企業の思惑です。

20代半ばまでの方のようにゆっくりと教えるのではなく、現場で貪欲に吸収しメキメキと成長する方を求めています。

そのため主体性・責任感・自立的といった点を強く持ち合わせていないと落とされる年代です。

さらには「もう20代後半だし今後は転職はしないでうちで骨をうずめてくれるよね」という企業側の思惑も働きます。

このような企業側の評価ポイントには、面接で以下のような対策をしましょう。

  • 志望動機の完成度を上げることと
  • これまでの仕事経験の棚卸を行い出来る限り転職先で早期に戦力化し、活躍できるイメージを与えられるような自己PRを行う
  • 今後のキャリアイメージの明文化

以上のように未経験でも転職できる人物像は「伸びしろがある」「成長が見込める」といった方となります。

次は、スキル不足の20代が転職を成功させる方法について解説します。

スキル不足の20代が転職成功する方法とは

スキル不足の20代が転職成功する方法とは

スキルのない20代の方が転職を成功させるための方法を紹介します。

スキルのない20代の方の転職は早いほど有利なため、効率的に転職活動に進めることが重要です。

まずは以下の3STEPを実施しましょう。

それぞれについて解説します。

転職エージェントから求人を紹介してもらおう

STEP1:転職エージェントから求人を紹介してもらおう

スキルのない20代の方の転職は、まず転職エージェントに登録して求人を紹介してもらいましょう。

筆者が転職エージェントの利用を勧めるのは、スキルのない20代の方がたったひとりで転職を進めるのは難しいだけではなく失敗も多くなるためです。

どんな業界のどんな職種で未経験OKの求人が出ているか知ることが大切です。

その上で、自分自身がどんな仕事に就きたいのか自己分析を深めることができます。

転職エージェントでは自己分析のサポートも受けることができるため、自分に合った仕事を知る近道でもあります。

転職エージェントは自己分析の結果を踏まえて、興味ある求人の仕事内容も丁寧に教えてもらえます。

求人サイトを一人で見ているよりも、転職エージェントを利用した方が多くの情報を吸収することができるため、転職を考え始めたならまず登録することをお勧めします。

担当アドバイザーに仕事内容やキャリアイメージも合わせて聞くことで、理想の転職先を探すようにしましょう。

20代におすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい方は、「20代に強い転職エージェント20選!前半と後半の使い分けも解説」でも紹介しているので参考にしてください。

興味を持った業界のトレンド・トップ企業・現状の課題を理解しよう

興味を持った業界のトレンド・トップ企業・現状の課題を把握しましょう。

志望動機が具体的になるだけではなく、ギャップを感じて短期離職するという最悪の事態を避けられるためです。

出来る限り事前情報を集めることで短期離職を防ぎ、内定率を高める努力をするようにしましょう。

入社してから「しまった!こんなはずじゃなかった!」と嘆いても後の祭りです。

ちなみに面接官は仕事内容すらイメージできていない応募者を採用することはないです。

意欲が低く、指示待ちの受身的な人材と思われ、最悪すぐに離職する危険性があると判断されるためです。

絶対に業界や職種に関する情報を深く理解しましょう。

興味を持った企業の理念・社長メッセージ・先輩社員の仕事内容をチェックしよう

興味を持った企業の理念・社長メッセージ・先輩社員の仕事内容をチェックするようにしましょう。

企業の理念や社長の考え方は、志望動機作成に大いに役立つためです。

「自立したバリバリのリーダーシップのある人材が欲しい」と社長が発信しているのに「私は協調性がある」と主張しても、採用される確率が低くなります。

企業の求めているものを知り、入社後のギャップもなくしておきましょう。

チェックすべきポイントは、

  • 企業理念
  • 社長メッセージ
  • 新卒採用ページ(転職者も必ずチェックしてください)
  • 先輩社員のメッセージ
  • SNSでの発信内容

あたりです。

企業によっては社長や社員がテレビなどに出演している企業もあるでしょう。

必ずチェックをしておきましょう。

スキルなしの20代が転職に失敗しないために避けるべきこと

スキルなし20代が転職活動をする際には以下の行動をとっていないか気を付けましょう。

それぞれ解説します。

退職後に転職活動を始める

退職後に転職活動を始めることはやめておきましょう。

20代でも就職活動を始めてすぐに次の会社が決まるとは限りません。

退職してしまうと、退職理由が自己都合退職の場合は失業保険の給付も数か月後になり、収入が途絶えてしまいます。

金銭的な余裕がなくなってしまうと希望の会社ではなく、とにかく就職できる会社を選択してしまい、結果、次も短期離職していまう可能性が出てきてしまいます。

緊急性のある退職理由がないのであれば、在職しながら転職活動を行うようにしましょう。

手当たり次第求人に応募する

知名度や待遇、給与だけで応募することはやめておきましょう。

自分の強みと会社が求める人材の評価ポイントが合致していないとなかなか採用には至りません。

自分がなぜ転職したいのか理由を分析し、応募先で自分の希望が叶う可能性があるかも調べながら転職活動を進めましょう。

家族や知人に転職について相談する

家族や知人に転職について相談するのはおすすめできません。

仕事の悩みや愚痴を聞いてもらうことは大丈夫ですが、転職についての相談はプロにお任せしたほうがよいでしょう。

転職経験がある方でも、転職理由や時代、価値観は異なりますので必ずしも自身の転職活動に役立つとは限りません。

次はスキルのない20代におすすめの転職エージェントを紹介します。

全て無料で利用でき、情報量が圧倒的に多いのでぜひ登録しましょう。

スキルなし20代におすすめの転職エージェント5個

スキルなし20代におすすめの転職エージェント5個

採用担当者を約10年経験した筆者が20代におすすめしたいエージェントは、以下の5つです。

20代の転職に特化した大手エージェント マイナビジョブ20’s

未経験OK求人が豊富なハタラクティブ

書類選考なしで面接が受けられる就職shop

手厚い書類添削サポートで選考に勝てるキャリアスタート

インターンで経験を積むリバラボインターンシップ

転職の基礎もイチから学びたいなら就職カレッジ

それぞれについて解説します。

20代の転職に特化した大手エージェント マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは業界大手マイナビが運営する、20代専門の転職エージェントです。

業界、職種ごとに20代の転職に精通したアドバイザーがいるため、実績豊富なプロの目線からスキルのない20代の転職に必要な情報を教えてくれます。

スキルのない20代の転職に向け、未経験OKの求人が70%を超えており、豊富な情報量から大手求人も狙うことができます。

まずは自己分析のサポートを受けて、これからどんなスキルを身に付けていくべきなのか相談しましょう。

全てのサービスが無料で利用できるので、ぜひ登録してみてください。

>マイナビジョブ20’sはこちら

未経験OK求人が豊富なハタラクティブ

ハタラクティブはキャリアに自信がない方におすすめの転職エージェントです。

フリーターやニートなど20代の職歴がない層にも転職支援を行っており、若手の就職サポートに特化しています。

そのため、スキルに自信がなくても問題なく挑戦できるのです。

未経験を前提とした求人が多く、職種も豊富でおすすめの転職エージェントです。

無料面談はオンラインでも気軽に相談できるため、なかなか内定が決まらない方やキャリアに不安な方は一度登録・相談をおすすめします。

>ハタラクティブはこちら

書類選考なしで面接が受けられる就職shop

就職shopは業界最大手のリクルートが運営する転職サービスです。

サービスは20代に特化しており、大手が運営元なだけあってサポートは非常に手厚い印象です。

最大の特徴として書類選考なしで企業との面談まで進むことができます。

そのため、スキルや職歴、学歴が不安な20代の方であっても自信をもって面接を受けることができます。

優良求人も豊富なため、20代で転職したい方なら登録しておいて損することのない転職エージェントでしょう。

>就職shopはこちら

手厚い書類添削サポートで選考に勝てるキャリアスタート

キャリアスタートは20代が選ぶ「20代におすすめする転職支援会社」No.1のサービスです。

募集企業を調査分析して精査した未経験OKの求人を1000件以上保有しており、ミスマッチのない提案をしてもらえます。

とにかく書類・面接対策が充実しており、企業に合った模擬面接をオンラインでも行ってくれます。

入社後の定着率は91%と高く、満足のいく転職を叶えた利用者が多いことを物語っています。

>キャリアスタートはこちら

転職の基礎も1から学びたいなら就職カレッジ

就職カレッジは、2週間で転職の知識を学ぶことができ、営業のスキルも身に付けることができるおすすめのサービスです。

営業職に苦手意識を持つ人は多いですが、営業スキルは身に付ければどんな業界でも必ず生かすことのできる一生物のスキルです。

就職カレッジは未経験OKの営業職求人を多数保有しており、書類選考なしの面接のみで採用してもらうことが可能です。

また、独自で行っている就職研修では基本的なビジネスマナーを始め、営業に必要なスキルを無料で学ぶことができます。

営利企業には営業は不可欠な存在です。

気になる方は、就職カレッジでチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

>就職カレッジはこちら

20代におすすめのスキルが身に付く職種

ここでは筆者が20代の方におすすめしたい職種について紹介します。

20代の方は、今後も息の長い成長産業でスキルを付けることをおすすめします。

特にIT関係の仕事はこれからも需要があり、求人数にも伸びしろがあります。

IT業界でスキルを付ける事が出来れば、あなたの強みになります。

おすすめの仕事は以下の3つです。

  • ITエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webマーケッター

こちらの仕事は、一生使えるスキルを身に付けるだけでなく経験を積むことで独立することも可能です。

本気で転職したいと思ったら、業界で必要な基礎知識を先に勉強しておくことにより希望職種への就職の可能性が広がります。

自分である程度は勉強しておくことで採用されやすくなります。

効率よく学習を進めていくならスクールで勉強することがおすすめです。

独学で習得することも可能だとは思いますが、スクールに通うメリットはたくさんあります。

  • 短期間でのスキル習得が可能
  • 最新のスキルを学ぶことができる
  • 人脈を広げることができる

このような利点があります。ですが

「転職が上手くいくか分からないのにスクールに通うのは不安」

という方がほとんどだと思います。

有料のスクールの中には、これから勉強する方のために転職保証付きのスクールというものがあります。

転職保証とは、スクールを受講しても万が一転職が決まらなかった場合受講料が返金されるというシステムです。

転職保証付きスクールは、受講料を払って転職できなかった場合のリスクをなくして勉強できるためおすすめです。

ここではスキルを身に付けることが出来る3つのおすすめの仕事と活用できるスクールについて詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。

人材不足で将来的にも期待できるITエンジニア

プログラマーやSE、WebエンジニアといったITエンジニアはスキルや知識を身に付けることで一生職に困らない職種だと言えます。

コンピューターネットワークの設計や保守・管理を行うネットワークエンジニアもITエンジニアに含まれます。

上記の通りITエンジニアはさまざまな分野があり、個人やビジネス問わず今後もIT技術の利用は拡大していきます。

システムの急速な普及により、ITエンジニアは慢性的な人材不足となっています。

そのため求人は常にあります。

ただしITエンジニアはスキルを身に付けるだけでなく、知識も常に勉強する必要があるため

「完全未経験で転職する」のは難しいです。

現場で通用するための、ある程度のIT全般の基礎知識が必要だからです。

未経験からITエンジニアを目指す方は、独学するよりもスクールに通うことをおすすめします。

29歳までで無料でITスキルを身に付けるなら就予備がおすすめ

就予備は一般的なプログラミングスクールとは違い、まずは就職先を決めた後にスクールを受講することができるサービスです。

受講は完全無料なだけではなく、正社員として採用されているので給与を受け取りながら学ぶことが可能です。

上記だけ読むと怪しく思えるかもしれませんが、IT業界は常に人材が不足しているため教育に力を入れた結果生まれたサービスです。

完全未経験からでも、3か月間実践型のプログラミングを学ぶことで、実務に役に立つ知識を身に付けることができます。

転職したいけどスキルがないと悩む20代の方はぜひご検討ください。

>就予備はこちら

職種に応じたカリキュラムを選べるキャリスタカレッジ

キャリスタカレッジは、ITエンジニアのスキルを無料で身に付けることができるプログラミングスクールです。

学習方法は動画コンテンツとなっており、全国どこからでも受講が可能です。

希望する職種によってカリキュラムを選ぶことができ、以下のコースが用意されています。

  • ネットワーク・サーバーエンジニアコース(CCNA・Linux等)
  • クラウドエンジニアコース(AWS等)
  • 開発エンジニアコース(Java等)

ひとりひとりに専属の就活サポーターがつくことで、受講に関する不安や就職先の紹介なども一緒に考えてもらうことができます。

未経験でも安心してIT業界に飛び込むことができるサービスです。

>キャリスタカレッジはこちら

おすすめの転職保証付きプログラミングスクール

おすすめのスクールはDMM WEBCAMPです。

転職保証がついているので、転職できなければ受講料を全額返金してもらえます。

未経験者がキャリアを築きやすくするためのカリキュラムで学習を進めてくれる転職成功率98%のスクールです。

ちなみにDMM WEBCAMPの転職保証は20代のみが対象です。

20代のうちに本気でプログラミングに挑戦したい方はDMM WEBCAMPで学ぶのがおすすめです。

>DMM WEBCAMPに無料相談

「ITスキルを身に付けたい!でもプログラマーやITエンジニアになるのって難しいんじゃないの」と不安な方もいると思います。

そんな方におすすめなのがネットワークエンジニアという職種です。

ネットワークエンジニアはプログラマーに比べて圧倒的に敷居が低いです。

ですがスキルを身に付ければ、未経験や経験の浅い方でも活躍できるポジションもあります。

独立することも可能で、経験を積み重ねていけば年収アップも目指せます。

ネットワークエンジニアについては、次で詳しく紹介していきます。

資格があれば未経験でも採用されやすいネットワークエンジニア

未経験でもスキルを身につけることでIT業界で活躍できる可能性があります。

スキルを身に付けたい方におすすめの職種はネットワークエンジニアです。

IT化を支えるネットワークはもはやインフラです。

快適な生活やビジネスをする上では水道・電気と並ぶネットワークは将来なくならない仕事といえます。

ネットワークエンジニアはITエンジニアの一種ですがプログラミングをまったくしません。

覚えることも定型的なことが多く、プログラマーより学習の難易度は低いです。

「プログラマーは難しそう」「定型的な作業が多くてもいい」

と思う方はネットワークエンジニアを検討することがおすすめです。

経験の浅い方でも対応できる職務があるため、未経験でも就職しやすいと言えます。

またネットワークエンジニアの職場は研修が充実していることが多いです。

スキルのない方でも安心して業務につくことができます。

中には1ヶ月間研修があったところもあり、ネットワークエンジニアの職場は研修が充実しているところが大半です。

CCNA取得なら就職支援も受けられるネットビジョンアカデミーがおすすめ

ネットワークエンジニアはCCNAという資格の有無で転職の難易度が大きく変わってきます。

そのため、未経験からネットワークエンジニアになりたい方は必ずCCNAを取得してください。

独学で勉強するなら合格率は20%ほどですが、スクールで勉強すれば80%以上の確率で取得できます。

CCNA取得から就職まで無料でサポートしてくれるネットビジョンアカデミーというスクールがおすすめです。

10~20代の方が対象で、CCNA取得後は転職先の紹介もしてくれるため、スキルのない方にはぴったりのスクールです。

東京都新宿での受講となりますが、地方の方向けには上京サポートがあり「家具家電付きのシェアハウスを2か月間無料」で提供してくれます。

ただし、現在は新型感染症対策のためオンライン受講も可能です。

受講から就職までをトータルでサポートしてくれるので、スクールも受講料無料で教えてもらえます。

講師は全員エンジニア経験者のため、CCNAの合格率は驚異の99%を誇ります。

就職率も98%のため、資格取得後の就職先も安心してサポートしてもらえます。

スクールと就職支援が一緒になったおすすめのスクールです。

>ネットビジョンアカデミー公式サイトはこちら

独立も可能なWEBデザイナー

Webデザイナーとは、ホームページ制作などWebサイトのデザインを行う仕事です。

プログラマーと比べると技術力もそれほど高くありませんが

  • デザインスキル
  • HTML・CSSのコーディングスキル

このような知識が必要となり、経験を積めば独立も可能となります。

比較的短期間でスキルを習得することも可能なため、

「手に職を付けたい」「将来独立したい」と未経験からチャレンジする方も多いです。

企業や個人のクライアントなどWeb制作は需要があるため、スキルを身に付ければ幅広く活躍できます。

人気の職種で需要はありますが、現場では実践的なデザインスキルとHTMLコーディングの知識が求められます。

最新のスキルをスクールで学んだり、企画や提案する力も養うと未経験でも即戦力として働くことが出来ます。

Web制作会社が運営するオンライン受講型Webデザイナースクール

デジタルハリウッドSTUDIOというWeb制作会社が運営しているスクールなら、短期間で本格的な実務スキルを習得できます。

受講方法は通学型とオンラインと選べるため、

「副業でWebデザインを始めたい」

という方も未経験からWebデザインを学んで、就職やスキルアップをしています。

オンラインスクールでは完全通信教育となっており、すべてweb上で完結します。

ライブ授業の実施もあるため、実際の教室で学んでいるかのようにリアルタイムで講師に質問することもできます。

デザインソフトの使い方を知りたい、業界で必要なノウハウを身に付けたいという方におすすめのスクールです。

>デジハリSTUDIO by LIG 無料お問い合わせはこちら

修了後に受講費が支給される!教育訓練給付金制度対象のWebデザイナースクール

未経験者や20代若手の方におすすめなのはヒューマンアカデミーのWebデザイン講座です。

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は厚生労働大臣認可教育訓練給付金制度の対象講座に認定されています。

参考:教育訓練給付制度とは|厚生労働省

対象講座は修了後に受講費用の一部が支給されるため、料金コスパが高い点でも非常におすすめのスクールです。

講師は現役プロクリエイターが未経験からWebデザイナーとして活躍するための最新知識とスキルを教えてくれます。

また受講前には「どのようにWEBデザインを学びたいのか」「将来どんな形で働きたいのか」

など学習プランと就職・転職の目標についてもカウンセリングしてくれます。

キャリアカウンセラーもフルサポートしてくれるスクールのため、受講修了生の就職率は90.7%を誇ります。

学習方法はオンライン、全国23ヶ所の駅前校舎で通える通学スタイル、オンラインと通学の両方できるブレンドスタイルと選択肢が多い点も好評です。

これからWebデザインを学びたい方におすすめのスクールです。

>ヒューマンアカデミーのオンライン説明会はこちらから

未経験から目指しやすいWEBマーケッター

20代でスキルを付けるならWebマーケッターの仕事もおすすめです。

WebマーケッターはWeb上でマーケティングをする比較的新しい職種で、簡単に言うとインターネットを利用して集客をする仕事です。

Webサイトを充実させたり、SNSを活用してユーザーにサービスや商品を提案します。

今後も需要が高いIT系職種の中でも、未経験から目指しやすい職種だと言えます。

新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどメディア広告費が年々下がっていく中、インターネット広告費の数字は力強いです。

参考:インターネット広告がプラス、雑誌は2割以上の減(経済産業省広告売上動向2021年1月分)(不破雷蔵) – 個人 – Yahoo!ニュース

Web広告媒体が増加する中、人手不足により未経験者を採用したり若手を育成したいという企業も多いです。

Webマーケティングの知識があれば、集客でビジネスができるため大手への転職はもちろん、独立も可能となってきます。

成果が全ての職種ですがその分、リターンは大きく年収アップも狙えるため非常におすすめの職種です。

転職保証付きWebマーケティングスクール

DMMのWebマーケター養成スクールマケキャンは未経験から即戦力になれる、Webマーケティングのオンラインスクールです。

こちらも転職保証付きのため、もし転職に失敗したとしても受講料の半額は返金してもらえます。

どんな事業にもマーケティングは必要で覚えておいて損はないスキルです。

特にWebマーケティングは施策した結果が目に見えて売上・利益に反映されるため貢献度がわかりやすく評価もされやすいです。

これからより重要になるポジションのためIT業界を検討している方は必ずチェックをしておきましょう。

>マケキャン公式サイトはこちら

どのスクールもオンラインで学べるため、自宅や移動中にも学習できます。

ライフスタイルに合わせたカリキュラムで進める事が出来るので忙しい方にも非常におすすめです。

本気で転職を考えている方は、一度スクールの問い合わせをしてみてくださいね。

転職したいけどスキルがなくても20代なら大丈夫

20代はスキルなしでも転職できます。

日本企業は20代に関しては、スキルよりも伸びしろと会社との相性を重視するためです。

ただし、20代前半(~25歳、26歳)と20代後半(28歳・29歳)でスキルなしの転職には違いがあります。

  • 第二新卒・20代半ばでの転職(~25歳・26歳)ならスキルなしが前提
  • 20代後半(28歳・29歳)スキルなしの転職はチェックが厳しくなってくる!対策は必須

特に28歳・29歳とスキルがないままの20代後半からは志望動機の完成度を上げるようにしましょう。

採用担当者が20代の転職希望者に期待しているのは、入社後の伸びしろです。

本当に取り組みたい仕事を探して、応募するようにしましょう。

転職したいけどスキルがない20代のよくある質問と回答

転職したいけどスキルがないと悩む20代の方からよく受ける質問をまとめました。

20代の転職はスキルがないと難しいですか?

20代であればスキルがなくても転職は十分可能です。

なぜなら、日本の企業は若手に対してスキルよりも将来性や会社と合うかどうかを見ているためです。

ただし、スキルがない状態で年齢を重ねていくと採用される確率は徐々に下がっていきます。

転職したいけどスキルがないという方は1日でも早く若いうちに転職することをおすすめします。

20代はどんな仕事がおすすめですか?

20代で転職するなら将来性のあるスキルが身につく仕事がおすすめです。

特にIT関連の仕事はこれからも需要が高くなり続け、求人数が高く待遇も良い傾向にあります。

おすすめはITエンジニア・Webデザイナー・Webマーケッターです。

ただし、これらの仕事は完全未経験での転職は難しいため、事前に学習して基礎的なスキルは身に着けておいた方がいいです。

現在20代後半ですが、スキルなしの転職は可能ですか?

スキルのない方でも、20代後半でも十分問題なく転職できます。

ただ伸びしろ重視の20代前半とは違い、面接で人柄や責任感の有無へのチェックは厳しくなります。

年齢を重ねてしまうとさらに即戦力を求める企業が増えるため、転職はどんどん難しくなっていきます。

スキルのない方の転職は、できるだけ20代の間に成功させるようにしましょう。

20代女性のスキルのない転職で気を付けることは何ですか?

スキルのない20代の女性が転職するのに大切なのは、30代以降も続けられるキャリアを設計しておくことです。

女性に関しては特に30代以降の転職活動が厳しくなるため、スキルのない状態で転職ができる20代のうちに将来設計をしておきましょう。

この転職でスキルを身に付ければ、結婚や出産などのライフイベントに対応できるという点でも有利になります。